ホーム

会社案内

ご挨拶

ご挨拶

ユキワ精工 ご挨拶 ユキワ精工 本社・工場
私たちユキワ精工は、1946年の創業以来、ドリルチャックの製造から始まり工作機械の周辺機器であるコレットチャック、ツーリングシステム、CNC円テーブルといった製品の開発、製造、販売を通して事業を続けてまいりました。70年もの長きにわたって成長を続けてこられたのは、ひとえにお客様、弊社を取り巻く多くの関係取引先様、そして先輩社員の皆さまのおかげであると感謝の念に堪えません。

時代や価値が変わっても、私たちは、お客様が真に求める製品・品質をいつでも最高のカタチで提供することを使命としています。国内はもとより海外へ進出されたお客様より当社のMADE IN NIIGATA JAPAN製品をご使用いただくことで、お客様の生産性向上に貢献することが私たちユキワ精工の喜びです。

「和をもって一致協力する」。この経営理念のもと、これからも社員一人ひとりが協調し、100年企業に向かって、お客様、お取引様より信頼され、地域社会から必要とされる企業を目指してまいります。
今後とも皆さまのご指導、ご支援を心からお願い申し上げます。

ユキワ精工株式会社
代表取締役社長 酒巻 弘和

経営理念

和をもって一致協力する

経営基本方針

魅力ある商品づくりと、魅力ある会社づくりを進め、地域、社会の発展に寄与する

ユキワ精工

社名の由来

ユキワの「ユキ」は雪を意味しています。当社の本社のある新潟県小千谷市は、冬には豪雪に見舞われる地域です。近年の降雪量は以前よりも少なくなりましたが、平年の積雪量は約2mになります。そして、「ワ」は人の和、人のつながり、地域のつながりを大切にする”和”を意味します。小千谷市は豪雪地ではありますが、雪国の四季折々の変化に富んだ恵まれた風土の中で育まれた暖かい人間関係があります。時代が変わり、機械化、IT化が進んでも技術や情報を活かすのはやはり人です。雪と関係の深い環境と当社の基本理念「人の和」にちなみ、会社名を「ユキワ」としました。

会社シンボルマークについて

"YUKI"は豪雪地域の小千谷市の自然を慈しみ厳しい環境に打ち勝って行く強い信念を表してブロック体で表現、"WA"は人の和をイメージして丸みを帯びた字体で表現しています。そして丸い点は、雪の降るイメージに重ねて今後右上がりの発展を目指す意思を表現しています。